title_img.jpg
講演活動
img01.jpg


(特非)赤目の里山を育てる会
理事長 伊井野雄二が,全国各地へ
講演に伺います。

紀伊半島の中心にある赤目四十八滝の里山の保全を始めて20年近くになります。事業型NP0として全国的にも注目されたエコロジカル・リゾートも15年になります。里山の保全、利活用の話から環境教育、食育 現在行っている介護事業のお話まで何でもさせていただいております。最近特に 原風景論に力を注いでいます。日本人としての心のふるさとの風景を守ることの大切さを説いていきたいと思っています。

肩書き
特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会 理事長
有限会社 エコリゾート 代表取締役
(社)日本ナショナル・トラスト協会 理事
専門分野・資格名称等
  • ・ 環境教育 社会教育 里山の保全と利活用の実際
  • ・ NPO基礎講座 NPOとは何か 今NPOになりが求められるか
  • ・ エコロジカル・リゾート事業の実際
  • ・ 食育 食と健康 人の健康をどのようにして勝ち取るか
主な経歴
出身 鳥取県 1954年生れ
1978年 日本福祉大学卒 赤目養生診療所事務長 
1990年 赤目カントリークラブ建設反対市民の会 事務局長 歴任
1996年 赤目の里山を育てる会 創立 事務局長就任
1999年 有限会社エコリゾート 代表取締役 就任
2000年 (財)2001年日本委員会 懸賞論文
テーマ「こころの時代」 最優秀賞受賞
名張市立赤目小学校 児童との里山自然体験授業から学ぶことをレポート
2003年 デイサービス赤目の森 施設長就任
2003年~2004年 各地での講演依頼多数。
「地域人材」「里山から福祉を考える」「NPOとボランティア」
主な役職 社団法人 日本ナショナル・トラスト協会 理事
前三重環境県民会議 副委員長
名張市立赤目小学校非常勤講師
三重県NPO研究会委員 等
主な講演テーマ1
「里山をいかに守り、いかに利用するか」
-里山で20年奮闘してきた経験が語る-
主な講演テーマ2
「食と健康 ほんの少し前の家庭料理から学ぶ」
―本当の健康を取り戻すために―
主な講演テーマ3
「赤目小学校で取り組む 年4回の自然体験授業」
― 原風景を心に刻む授業とは-
主な講演テーマ4
「NPOの過去 現在 未来」
―行政企業が取り組まない公益をいかに実現していくのか―
受けられる講演形式
  • ・ 大会場 形式
  • ・ 小会場 形式
2006年以前
2005年まで
・滋賀県高島市 ボランティアNPOファーストステップセミナー 
(主催:高島市)

・滋賀県八日市市 あったかフォーラムIn八日市 (主催:八日市市)

・三浜町 日本福祉大学通信教育学部スクーリング 
(主催:日本福祉大学)

鳥取県鳥取市 ナショナル・トラスト運動と環境保全 (主催:鳥取市)
2007年 ・3月4日 山口県周防大島町
・3月8-9日宮崎県綾町
・3月18日 滋賀県大津市 第3回関西コムケアフォーラム
(コメンテータ)
・9月30日 鳥取県立倉吉市

・12月9日 千葉県千葉市 日本福祉大学通信制学部
2008年 ・3月14日 京都 龍谷大学 REC京都 (社会人講座) 
・6月15日 豊橋 古材リフォームとペレットのイベント
・7月18日 名張 名張市市民公益活動実践事業
・7月27日 現地 津田共有林組合・津田里山保全倶楽部


・10月1日 現地 中札内みのり園 赤目の森 研修
・10月18日 埼玉 第16回全国雑木林会議 飯能大会
・10月27日 長野 みんなで支える森林づくりシンポジウム
・11月17日 静岡 NPO活動推進自治体フォーラム静岡大会
・11月22日 東京 NHK「難問解決 ご近所の底力」
NHK東京で収録  
・12月6日 現地 街かどケア滋賀ネット 赤目の森 研修会
・12月13日 三重 みえパートナーシップ宣言10周年事業
年間講演回数
約10回
メディア出演等
  • ・NHK 中部ローカル 番組
  • ・NHK ラジオ ラジオ深夜便
  • ・ABC ラジオ 中原潤一郎の時間 など
著作物・論文等
  • ・「里山の伝道師」 コモンズ刊 1998年 
  • ・「成人病に克つ 86」 コズミックライフ 1991年 
  • ・ 里山関係の小論多数 
受賞歴・記録・出場歴等
  • ・財団法人2001年日本委員会 募集懸賞論文
    テーマ「心の時代」 最優秀賞 受賞 2001年
委員・兼職等
  • ・名張市市民活動支援センター運営委員
  • ・三重県NPO研究会委員
  • ・名張市立赤目小学校非常勤講師



ご予約・お問い合わせはこちら