被災地の子どもと名張の子ども 赤目の森で楽しもう!!
 
以下、転送歓迎!!
――――――――――――――――――――――――――――
被災地子ども支援 
夏休み・青少年里山探検キャンプ in赤目の森(三重県)
~被災地の子どもとたちと名張市の子どもたちを結ぶ交流事業~
  日時   :2011年8月8日(月)~11日(木) 
  http://akamenomori.sakura.ne.jp/
――――――――――――――――――――――――――――
■内容■
東日本大震災で被災した子どもたちを対象に、三重県赤目の里山の
フィールドにて子どもキャンプを開催します。森林を活用した青少
年の環境教育の促進として、里山での暮らしや知恵などを体験でき
るプログラムを用意しています。また、地元名張市内の子供たちにも
呼びかけて、被災地と名張市の子供たちの交流も目的としています。
 
■募集対象■
①福島・宮城・岩手県の小人(親子) 15名
 *小人のみの参加 小学5年生以上~中学生を対象 
 *親子参加 小学生以上~中学生を対象
②名張市在住の小人15名
 *小学4年生~6年生を対象
③子どもたちをサポートしてくれるボランティアスタッフ
 *子どもが好きな中学生、高校生、大学生、社会人など
 
●日時
2011年8月8日(月)~11日(木)
被災地からの参加者:(7日夕方~8日午前、11日終日移動日)
名張市からの参加者:(8日13時近鉄赤目口駅集合、13時半赤目口駅解散予定)
 
●場所
赤目の里山(三重県名張市)
http://akamenomori.sakura.ne.jp/
 
●参加費
被災地からの参加者大人10,000円、小人5,000円
(参加費と交通費往復代込み、3泊4日8食付)
名張市からの参加者小人10,000円
(東北からの参加者の支援費も含む、3泊4日6食付き)
 
●日程
8月7日(日)17時頃福島県いわき市内を出発(被災地からの参加者)
8月8日(月)13時半近鉄赤目口駅集合(名張市からの参加者)
      わくわく昆虫観察会・ウエルカムパーティー
8月9日(火)里山ハイキング・里山での生活体験(薪で料理をつくろう)
8月10日(水)里山での奉仕活動・青空教室
       総括
       17時半赤目口駅解散(名張市からの参加者)
8月11日(木)早朝三重県赤目の森を出発(被災地からの参加者)
       夕方いわき市内到着
 
●交通手段
○被災地からの参加者:
<往路>貸切バスにて送迎 7日17時頃福島県いわき市内を出発予定
<復路>ワゴン車と自家用車にて送迎 11日夕方いわき市内を到着予定
*参加費に交通費は含まれています。
○名張市からの参加者:
集合場所:8日13時半 近鉄赤目口駅集合 
解散場所:10日17時半 近鉄赤目口駅解散
*赤目口駅から子供キャンプの会場まで送迎いたします。
会場 http://akamenomori.sakura.ne.jp/
 
●ボランティアスタッフ募集
企画から当日の運営に関わってくてる中学生・高校生・大学生・社会人
のボランティアを募集しています。
 
●赤目の里山の特色:
・世界一最小のペレタイザーによる木質ペレットの生産体験
・2005年環境大臣賞を受賞     
・ナショナルトラスト地の散策
・近隣小学校との10年間続く環境教育 
・日本ミツバチの養蜂
・世界最小種のハッチョウトンボと絶滅危惧種であるカワバタモロコの生息地の保全
・昔ながらの生活を体験(石釜で作る料理、薪で炊くご飯など)

●申込方法
FAXかE-mailにて、題名を「夏休み・青少年里山探検キャンプ申し込み」
として、以下の項目を記載してお申し込み下さい。
①氏名 ②ふりがな ③年齢 ④学年 ⑤性別 ⑥学校名 
⑦郵便番号と住所 ⑧電話番号 ⑨FAX番号 
⑩パソコンのメールアドレス(あれば)⑪保護者氏名 ⑫本人との続柄
⑬緊急連絡先 ⑭備考(健康上の留意点や今回の企画に期待することを
記載して下さい)⑮このキャンプをどのように知ったか
<申し込み先>FAX:0595-63-4314 E-mail:okada@akame-satoyama.org
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●お問い合わせ
特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会
〒518-0762 三重県名張市上三谷268-1
電話 0595-64-0051  FAX 0595-63-4314
E-Mail okada@akame-satoyama.org
HP http://akamenomori.sakura.ne.jp/
●主催:特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□