今年も「田舎で働き隊」隊員募集開始しています。

みなさん こんにちわ。暑い夏がやってきました。 みなさんに、とびっきりのニュースをお知らせします。

昨年から始まった赤目の森での、農林水産省の「田舎で働き隊」の事業です。これが、今年も隊員の募集を開始しています。

簡単にいうと、都会などで生活する人の中で、田舎で生活や農業 林業 漁業も してみたいと思っている人たちに、半年から10カ月チャンスをあげて、チャレンジしてみたい人を応援する事業です。

具体的には、赤目の森では 住まい 食事の提供を行い、国から毎月7万円のお小遣いをもらいながら、自分のしたいことにチャレンジしてもらおうと思っています。 デイサービス赤目の森を手伝ったり、赤目の森作業所を手伝ったり、三重県名張市の里山でいろいろな仕事をやることができます。

昨年 赤目の森では3人の働き隊員が着任しましたが、何と今年の4月1日から二人が正職員として勤務するようになりました。そして、福島で頑張っていた働き隊員も同じく4月から正職員で頑張っています。 これって凄いと思いませんか。

どんなことでもいいのです。田舎で生活してみたいと簡単に思っている人でもいいし、仕事を探している人でもいいです。年齢も何歳まで、ということはありません。もちろん、男女を問いません。

家で、何もすることがなく、どうしようと思っている人でも、もちろん歓迎です。

ここまで、読んでくれたあんた 君 どうですか。来年の3月まで、赤目の森で生活してみませんか。

それではすぐにお電話ください。0595-64-0051 もしくは このHPの問い合わせの欄からでも結構ですよ。 待ってますね。