木質ペレットバーベキューコンロ BBQ070 昨日参上

みなさん おはようございます。赤目の森 伊井野です。今朝は雨はありません。薄曇りで静かな日曜日です。さて、昨日赤目の森に、木質ペレットを使って 調理ができる 「木質ペレットバーベキューコンロ」(BBQ070)を導入しました。

この木質ペレットバーベキューコンロ「BBQ070」は、ペレットを1時間1キロ位消費します。6合のご飯をおよそ50分位で炊くことができます。

スイッチをオンにして、余熱10分ほどで、「ダッチオーブン」を利用すれば、すべての調理に使えます。もちろんバーベキューのように直接焼くこともできます。

調理中は、ほとんど煙はでません。 これがペレットの良さですよね。

消すときは、スイッチをオフにすれば自動で止まりますから、便利です。発電機があれば、野山に持って行って利用することもできます。車輪が付いています。

赤目の森では、商用電源や燃料の「ペレット化」を進めています。1960年ころに日本では再生可能なエネルギーを化石燃料に転換したわけですが、その逆を実現したいと頑張っているというところですね。

これも、赤目の森作業所で毎日作られるペレットが利用できるからですよね。015.JPG