title_img.jpg
こんにちは。随分ご無沙汰していますが、エコリゾート赤目の森は今でも「みんなが集まる場」として利用されています。
設立が1992年11月ですから、27年目を過ごしています。
こんなに長く続けられるとは思ってもみなかったことです。
これも皆さんのお蔭です。
現在は、旅館・飲食業の資格を持ちながら、特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会の事業の拠点施設として利用されています。
特に、「赤目の森作業所」並びに「赤目の森作業所PLUS」という障碍者の就労継続支援事業所として活躍しています。
この事業所では、「キノコの生産・販売」「和菓子・お菓子の生産販売」「着火材の生産・販売」などが行われて、毎日10人以上の利用者と6名の職員さんが共同生活をしています。
時々 昔エコリゾート赤目の森で宿泊したといってくださる方が訪ねてきてくださいます。
よければ、お訪ねくださいね。
ご予約・お問い合わせはこちら