title_img.jpg
毎年の手作り田舎味噌がもう8年
img01.jpg

img01.jpg img01.jpg


お味噌汁には,赤目の森の自家製田舎味噌を利用しています。 地元酒屋の自慢の米麹(こうじ)をたっぷり使って,毎年2月に仕込んでいます。


米味噌のレシピを簡単にご紹介します。


材料:
米麹   1.3kg
煮豆大豆 1.3kg
種水   300ml(自家製味噌スプーン2杯を水に溶いたもの)
食塩   400g
(米麹を麦麹に変えると,麦味噌になります)


仕込み:
1・食塩と麹をよく混ぜ合わす(塩切り麹)
2・塩切り麹と煮豆,種水を入れながら更によく混ぜ合わせ,仕込み容器に少量づつ入れ,強く押さえながら仕込む
3・仕込み終わった材料の上にポリシートまたは厚布を敷き,全重量の約2割の重しをする


食べ頃:
8か月~10か月以降




赤目の風土で歳月をかけて熟成させた,濃厚な旨みとコクのある味わいが特徴です。
毎年2月の仕込みの時期には,地元の酒屋さんの指導の下,手前味噌講座を開いています。自家製味噌に挑戦してみたい方はご参加ください。




ご予約・お問い合わせはこちら